生活応援! 家計・節約情報サイトの「家計ちゃんねる」

何かとお金の掛かる教育費。学費や塾費用はどのくらいかかる?

 

少子化問題がしきりに叫ばれている昨今の日本ですが、子供を育てるには何かとお金のかかるもの。

 

おむつ代に始まり、保育園や幼稚園、そして食べ盛りとなれば食費も嵩み…。

 

中学をあがると高校、大学と今度は学費も高額になってきます。

 

日々の暮らしでいっぱいいっぱいなのに、子供のためにと、とにかく頑張って費用を捻出している方も多いのではないでしょうか。

 

そうかと言って、我が子にはひもじい思いなどさせたくないのが親心。

 

このカテゴリーでは教育費用に関する記事を掲載していきます。

 

子供が一人前に成人するまでに一体どれくらいのお金がかかるのか?

 

学問や教養を身につけるための学費はどのくらいかかるものなのか?

 

そんな新米ママさんやパパさんは気になる部分をを中心に、記事を掲載していきます。

 

 

 


sponsored link


子育て・教育費記事一覧

幼稚園から大学までに必要な費用の目安は?

こどもの教育費用は、一体どの位掛かるのでしょう。一般的に、子供一人を産むと、約1000万円の金額が掛かるなど言われていることが多いです。が、それは実際に大袈裟ではなく本当で、子供一人あたりの教育費用はそれなりに必要となってきます。ただ、私立、公立など、選ぶ進路によって金額の総額は結構変わってくるとい...

≫続きを読む

 

学費の違う公立と私立。選ぶのは?

子供が少し大きくなって、3歳くらいになると、まずは幼稚園にするか、保育園にするかで迷うかと思います。ですが、少子化にも関わらず保育園はどこも一杯で入れないのが現状です。保育園に入れないとお母さんたちは仕事に行くこともままならなくなってきます。こうした現状を打開しようと自分の会社で独自の子供の託児所な...

≫続きを読む

 

子育てに意外かかる「おやつ代」?!

子育てに関わる意外な出費で驚いたことがひとつあります。子育てに関係する出費は教育費が一番に思い浮かぶと思います。勿論、幼稚園から私学にいれればそれなりにお金がかかりますし、習い事も今や一つ二つの時代ではありません。英語塾にスイミングに塾にと、それが当たり前の時代です。しかし、子育てに関わる出費で侮れ...

≫続きを読む

 

子供にもかかる「お付き合い費用」とは

毎月一定のお小遣いを上げているにも拘らず、「つきあいが断れなくて…」と補充をお願いしてくるお父さんはよくいらっしゃいますよね。『付き合い・交際費』これは時としては仕方がないことで、イレギュラーな出費の筆頭としてあげられます。実はこれは、年齢の低いお子さんに関してもかかることがあります。例えば、幼稚園...

≫続きを読む

 

教育費の節約も、文化的な支出は惜しまない

教育費を節約する方法をいくつか紹介します。世間一般では、子供1人につき1,000万以上の教育費がかかると言われています。ですがこの教育費、節約しようと思えばいくらでも節約できるのです。今日はその節約の方法について、ご説明いたします。まず、これは当然の事ですが大学まで国公立の学校に通い続ける場合と、小...

≫続きを読む