生活応援! 家計情報サイトの「家計ちゃんねる」

家計簿は基本。一人暮らしで削っていくべき部分とは?!

 

まず、家計簿を付けることは大前提です。

 

何をするにしても、自分が使用しているお金が分からなければどうしようもないのです。

 

確かに家計簿と聞けば面倒なイメージがあります。

 

手記で付ける場合、そう思ってしまうのも分かります。

 

しかし、今の時代はPC一つあれば話が180度変わってくるのです。

 


sponsored link

 

家計簿は基本。一人暮らしで削っていくべき部分とは?

 

現在では、家計簿用のフリーソフトなど大変便利な物がごろごろとネットワークに転がっています。

 

いくつかのものを使用して、気に入ったものを選べばほとんど苦労しません。

 

そうして家計簿を付ければ見えてくるものがあるはずです。

 

自分が何にいくら使っているのか。

 

これがわかれば、あとは削れるものを選ぶだけです。

 

 

食費や趣味といった部分がもっとも簡単に節約できます。

 

いくつか我慢すれば良いだけなので、ただ人によっては嫌だという方もいると思います。

 

 

その場合は交通、通信費などを見直すべきです。

 

携帯代と車のガソリン代、または電車費です。

 

電車や車に掛けるお金というものは余程のことが無い限り基本的に変動しません。

 

だけど、電車なら定期。

 

車ならいつも使うスタンドの会員登録などをすれば安くなることが多いと言えるでしょう。

 

月々に下がる額は大したものではありませんよね。

 

よくて数千円程度です。

 

しかし、年単位で見るとかなり違ってくるのではないでしょうか。

 

多い人では、万単位で違ってくるケースも出てくるかも知れません。

 

 

また、仕事の関係上などで、携帯代は無くせない方が大半だと思います。

 

ですが、携帯でのクレジット清算だけはしないよう心掛けるのが得策でしょう。

 

何故なら、クレジットはいくら使っているのかが月末にしかわからないという、家計簿に真正面から喧嘩(?)を売った物だからです。

 

最初からある程度はクレジットで使えるお金を先に計算しておくという手もあるのですが、訳が分からなくなって混乱する場合が多々あります。

 

 

なお、一人暮らしで水道光熱費を削るのはなかなか難しいでしょう。

 

在宅で出来る仕事関係についてない場合はまず家を出ますので、電気をつけたままにしていたり水道を流した状態で家を開ける人はいないはずです。

 

ガスをつけたままにした場合は別の意味で危険ですからね。

 

 

 


sponsored link


関連ページ

田舎で賃貸アパートを探す際には注意が必要
家計や節約に関する総合情報サイトです。 お役立ち情報を随時更新していきます。
一人暮らしの節約はまず通信費から?!
家計や節約に関する総合情報サイトです。 お役立ち情報を随時更新していきます。
はじめての一人暮らし!初期費用はいくら必要?
家計や節約に関する総合情報サイトです。 お役立ち情報を随時更新していきます。
何かとお金のかかる新生活。知っておくべきことは
家計や節約に関する総合情報サイトです。 お役立ち情報を随時更新していきます。