生活応援! 家計情報サイトの「家計ちゃんねる」

はじめての一人暮らし! 初期費用の目安は?

 

一人暮らしの費用で一番最初に考えるのは、家賃です。

 

例として月5万円のアパートに入居する場合、敷金2ヶ月、礼金1ヶ月ぐらいを見ておけばいいでしょう。

 

初月の家賃5万円+10万円(敷金)+万円(礼金)=20万円。

 

物件によっては月数千円の管理手数料がかかることもあるので、事前に確認しましょう。

 

また、家賃とは別に火災保険料がかかることが多いです。

 

一年で1万5千円ぐらいです。これも最初に支払います。

 


sponsored link

 

住居代の他も家具や家電などの費用も必要に。

 

家具は極力減らすことで支出を抑えられますが、最低でも寝具(敷ふとん、掛ふとん、まくら、各シーツ、カバー)、冷蔵庫、洗濯機あたりは欲しいところ。

 

ベッドはお好みでいいでしょう。

 

なくても案外、慣れちゃいます。

 

一人暮らしなら冷蔵庫、洗濯機はそれぞれ2万円程度。

 

掛ふとんは少し贅沢して、2万円ほどの羽毛布団がおすすめです。

 

 

新生活応援セット ホワイトダックダウン&フェザー 羽根掛布団 7点フルセット シングル ブラウン

9800円

ハンガリー産 ホワイトダウン 93% 洗える 羽毛肌布団 (ダウンケット) シングル 洗濯ネット付 日本製

7800円

 

 

 

東京ぐらいならこれ一枚で冬も越せるので、非常に便利。

 

そして敷ふとん、まくら、各シーツ、カバーなどで、合計4万円ぐらい。

 

 

ここまでで合計25万5千円。

 

電気は月3~4千円。

 

水道は月2~3千円。

 

ガスは都市ガスなら月2~3千円。

 

プロパンガスの場合、この倍以上かかってしまうので物件選びの時点で都市ガスか? プロパンガスか? という見極めは重要です。

 

パソコンを使うなら光回線のネット環境も欲しいですが、部屋数の少ないアパートだとマンションタイプが使えず、月額6千円程度のホームタイプになることが多いです。

 

wimaxでよければ月額3千円程度ですが、地域によって回線の安定度が上下します。

 

あらかじめ確認しておきましょう。

 

これまでの合計で、30万円もあれば最低限の一人暮らし生活はスタートできます。

 

最初の段階であれもこれも、と揃えず、なるべく必要になったら買っていくのがコツです。

 

 

 


sponsored link


関連ページ

田舎で賃貸アパートを探す際には注意が必要
家計や節約に関する総合情報サイトです。 お役立ち情報を随時更新していきます。
一人暮らしで支出を削っていくべき部分とは?!
家計や節約に関する総合情報サイトです。 お役立ち情報を随時更新していきます。
一人暮らしの節約はまず通信費から?!
家計や節約に関する総合情報サイトです。 お役立ち情報を随時更新していきます。
何かとお金のかかる新生活。知っておくべきことは
家計や節約に関する総合情報サイトです。 お役立ち情報を随時更新していきます。