生活応援! 家計情報サイトの「家計ちゃんねる」

バカにならない一戸建て住宅の維持費用?!

 

一般的に「一戸建て」の場合、新築から10年から15年経過すると「屋根」や「外壁」の塗り替えが必要です。

 

住宅の「傷み具合」「大きさ」「使う塗料」によって価格は幅広くなりますが、耐用年数12年から15年の塗料を使用した場合では安くても100万円以上は確実にかかります。

 

また、一生涯住むとなるとこの塗り替えを2回から3回経験する事になります。

 

同じ時期に「ガスコンロ」や「レンジフード」「ガス給湯器」などが誤作動を起こしたり「寿命」を迎える事になるので、次々と買い替えが必要になります。

 

機能にもよりますが、ガスコンロは10万円からそれ以上、レンジフードは15万円以上、追い炊き機能付きガス給湯器も付け替え費用などと合わせて10万円以上は確実にします。

 


sponsored link

 

夢のマイホームを維持するには費用も手間も意外にかかる

 

また、居住から20年~30年も経つと、壁紙などの張り替えやトイレ・キッチン・浴室などの「水回り」のリフォームが必要になってきます。

 

大体トイレで50万円以内、キッチン100万円から150万円、浴室100万円以内といった感じでしょうか。

 

 

次に「庭関係」も意外と経費がかかります。

 

新築を購入した場合、専門の業者を頼んで「庭造り」をしてもらうか、自分達でインターネットやホームセンターで必要な庭木や植物、用具類を購入しDIYするかによっても出費額は大きく変わります。

 

庭の大きさにもよりますし、作りたい庭のイメージによっても費用は違います。

 

 

例えば業者に頼むとかなり高いのでDIYしたとして、「防草シート」や「砂利」を敷き、「花壇」を作り、「庭木」「植物」「肥料」「ガーデニンググッズ」を揃えるだけで、大抵安くても5万円以上はかかるのではないでしょうか?

 

因みに庭だけなく、新築で駐車場などの「外構関係」も業者に頼むと高いです。

 

最後に意外ではありませんが、賃貸にはない「固定資産税」が土地と建物それぞれにかかります。

 

建物の価値は少しずつ下がりますが、土地は上がる事もあります。

 

そして毎年必ず払わなくてはなりません。

 

 

 


sponsored link


関連ページ

家賃は誰が決めている? 値切ることはできるのか?
家計や節約に関する総合情報サイトです。 お役立ち情報を随時更新していきます。
賃貸と持ち家はどちらが良い?
家計や節約に関する総合情報サイトです。 お役立ち情報を随時更新していきます。