生活応援! 家計・節約情報サイトの「家計ちゃんねる」

預金管理をきちんとするには?

 

低金利時代の世の中、日銀総裁はマイナス金利の導入をし金融市場が揺れています。

 

先行きの不透明な世の中、大切になって来るのは預金管理の仕方で、定期預金に長く預けていてもATM手数料以下の金利しかつかない現在、預金の一部は預金以外の商品にも目を向けるべき時代に突入しているのではないのでしょうか?

 

今は利息が殆どつかない預金以外にも、コンテナの賃料や自販機設置の売り上げの儲け収入など、ユニークな定期的な不労収入を得る方法も有ります。

 


sponsored link

 

預金管理の方法はどうしたら良い?

 

預金管理の方法としては、小遣いや生活費などの短期資金・4~5年後に使う予定のある中長期的資金・老後資金などの貯金資金と分けて管理します。

 

貯蓄についても、中期的な資金と長期的な資金を分けて預金をし、場合によっては運用と言う手法も必要ではないのでしょうか?

 

 

運用については、株式や債券などの金融商品に投資するのと不動産やコンテナ賃料や自販機などの実物投資もあります。

 

アメリカやイギリスですと、学校教育でも生活にとって切っても切られないお金の教育を受けたりするのが当たり前であります。

 

一般的なお金の教養以外にも「お金を増やすにはどうするのか」「リスク分散投資の大切さ」など実践を通して学びます。

 

お金の教育については、日本では残念ながら学校教育では全く受けることがないものであり、お金の勉強が必要になってきますね。

 

身近な勉強方法としましては、少しずつでもいいから、世の中のニュースに関心を持ち、経済や世界情勢などの動きを把握する事です。

 

新聞のニュース記事を見るという事は、お金もかからず一番簡単な自己投資方法で色々な知識が身につきますし、金利などの情報も毎日掲載されています。

 

 

「今あるお金をどのように預ければいいのか?」

 

「どのように預けたら将来は有利になるのか」

 

など、自分なりの考えや方法論など見い出せるようになりますね。

 

預金管理の方法については、個人差もあるので、どれが一番良いとは言えませんが、勉強すれば身につくことですし、無駄遣いも減って来るので一石二鳥です。

 

 

 


sponsored link

 


関連ページ

貯蓄の仕方はコツコツ貯める現状維持の方法でOK?!
家計や節約に関する総合情報サイトです。家計や節約に関してのお役立ち情報を随時更新していきます。
小銭をコツコツ貯めるのも立派な貯金
家計や節約に関する総合情報サイトです。家計や節約に関してのお役立ち情報を随時更新していきます。