生活応援! 家計情報サイトの「家計ちゃんねる」

まずは家計簿をつけて収支を把握しよう

 

収支を上手に管理するには、まず1ヶ月の間に自分が使用しているお金は一体どのくらいなのか把握することから始まります。

 

そうしなければ節約などは意味をもちませんし、適切なお金の管理が行えないままとなってしまいます。

 

一体どの部分の支出をどのくらい減らしていけるのか、また実際にどのくらい支出が減っているのかが明確にならなければ、適切な収支管理や節約は行えませんよね。
例えば節約を意識して買物の量を減らしたとしても、その結果としてどのくらい家計全体に影響をもたらしたのかが具体的な数字として認識が出来ないからです。

 


sponsored link

 

家計簿をつけることの大事さ

 

では、どうしたら1ヶ月に使用したお金を把握できるのかと言ったら、家計簿を付けることがもっとも効率的です。

 

家計簿を付け始めると、お金の流れというものを具体的な数字として理解することが可能となります。

 

 

これまで家計簿を付けたことのない人には、少々面倒くさく、また難しく思ってしまうかもしれません。

 

しかし、今のご時勢には簡単に家計簿を付けてしまう方法があります。

 

ネットのフリーダウンロードサイトにある、Money通帳などが代表的です。

 

自分のわかり易いように色々とメモを書き込むことが出来ますし、ほとんどの規格をテンプレ化しているので、初心者でも難しく感じることはありません。

 

買い物をしたレシートを即座にMoney通帳に書き込みをして、レシートをクリアファイルなどに月毎に纏めて置きますと、後から見直すのに大変楽になります。

 

必ず記入漏れと言うものは出てきますので、確認は大事です。

 

 

これを日々続けていると、1か月の間に不要な物にかけてしまっているお金の額や、どれだけ予算オーバーしてしまっているかなどが目に見える形で教えてくれます。

 

必要のない物や、節制できる場所を把握してしまえば、後は簡単。

 

その出費を減らしていくだけです。

 

 

わかりやすい形での節約とは、食費です。

 

今までコンビニ弁当だったり、ほぼ外食で済ませていた方が自炊をすれば3分の1くらいは減らせるでしょう。

 

家計簿を付けているとわかりますが、自炊でおにぎりなどを作ればサイズによって変わりますがだいたい2つで50円掛からない程度ですが、コンビニのおにぎりは1つ100円を超えていますので実質4倍のお値段です。

 

そうなると当然4倍の食費が掛かっていることになります。

 

とは言え、外食やコンビニ弁当が悪いなどと言っているわけではありません。

 

日々仕事などに追われて、たとえ1分でも無駄にしたくないくらいお忙しくしていらっしゃる方にとっては、

 

有効な時間の使い方として、おにぎりをコンビニで買ってしまった方が時間的な節約になる場合もあるかとは思います。

 

 

ですから、家計簿のメモに自炊で掛かった時間または買った後に何をしたかを書き込んでいれば、どちらが自分にとって有意義かを判断できます。

 

お金と時間、どちらも大切なので、上手にバランスを取りたいものですよね。

 

限られたお金と時間とを上手に活用できているのかな?

 

それを確認するためにも、上記のような簡単な方法で、家計簿を付けてみるのもひとつの有効な手段かと思います。

 

 

 


sponsored link


関連ページ

家計を引き締めるには固定費の節約が効果的
家計や節約に関する総合情報サイトです。 お役立ち情報を随時更新していきます。
家計に無駄を作っている固定費はどれ?
家計や節約に関する総合情報サイトです。 お役立ち情報を随時更新していきます。
家計の固定費を見直す部分はこんなにある
家計や節約に関する総合情報サイトです。 お役立ち情報を随時更新していきます。
ローンを組む際はしっかりとシュミレートをすることが大事
家計や節約に関する総合情報サイトです。 お役立ち情報を随時更新していきます。
レジャー費用を節約するには計画的な下調べが必須?!
家計や節約に関する総合情報サイトです。 お役立ち情報を随時更新していきます。
夫婦別々のお財布管理で信頼関係がアップ?!
家計や節約に関する総合情報サイトです。 お役立ち情報を随時更新していきます。
結婚式費用で奮発する部分と節約する部分。そのポイントは?
家計や節約に関する総合情報サイトです。 お役立ち情報を随時更新していきます。